■ 個人情報保護方針 ■

制定日:平成17年5月12日
改定日:平成23年1月31日
改定日:平成23年6月 1日
情報システム株式会社
代表取締役  大谷 淳一

1.

個人情報保護の理念
 情報システム株式会社(以下「当社」)は、ソフトウェアの委託開発および入力業務を通じ、 お客様の個人情報ならびに受託開発に伴う個人情報を取扱っております。個人情報を取扱う企業として、個人情報を適正に取扱い、個人情報の保護に徹底することが社会的責務であると認識し、個人情報の保護に対し厳重かつ適切な管理体制を確立するため、個人情報保護方針を制定しました。当社の役員および従業員がこの保護方針を正しく理解の上遵守し、お客様により確かな安全と安心を提供し、企業として信頼性を向上してまいります。

2.

内部管理体制の確立
 当社は、適切な個人情報の取り扱いのために日本工業規格JIS Q 15001:2006「個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、以下の事項を実施します。
(1)個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
(2)個人情報の取り扱い方法を定めた内部規定を整備します。
(3)個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正のための対策を講じます。
(4)「個人情報保護管理者」を任命し、内部規定の遵守を徹底します。
(5)役員を含む全従業員に個人情報の取扱に関する教育を年1回以上実施します。
(6)個人情報保護マネジメントシステムの運用状況を年1回以上の監査を行い、継続的に改善します。

3.

個人情報の取扱いについて
(1)【利用目的】
 当社は、ご本人から書面などで直接お預かりする個人情報についてはお預かりする時点で明示し同意をいただいた利用目的の範囲内で個人情報を利用させていただきます。それ以外の方法で取得した個人情報についても、以下に公表する「個人情報の利用目的」の範囲内でのみ利用させていただきます。

□個人情報の利用目的□
◇お客様◇
 ・ソフトウェア開発および入力の事業に関わるご案内、契約・申込処理、請求収納、商品・サービスの
  提供、品質管理、アフターサービス、商品・サービスの改善、および取得時に明示したまたは同意
  いただいた目的のため
 ・債権保全のために回収機関に情報を提供するため
◇株主様◇
 ・商法に基づく権利の行使・義務の履行および株主優待のため
◇採用応募者・従業員資格◇
 ・採用選考のため
 ・福利厚生、その他労務管理のため
◇受託業務◇
 ・ソフトウェア開発、データ入力、メンテナンスなど、受託業務処理および動作検証のため
◇全 般◇
 ・個人データの開示などの求めに対応するため
 ・当社施設・ネットワークの安全管理のため

(2)【ご提供の任意性】
 当社がお客様などご本人に個人情報の提供をお願いした場合、ご本人から当社への個人情報の提供は任意です。ただしご提供いただけない情報の種類によって、当社からのサービスの一部又は
全部をご提供できない場合があります。

(3)【利用および第三者への提供】
 当社は、以下のいずれかの場合を除いて、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用し
 たり第三者に提供したりいたしません。
@本人の同意がある場合。なお第三者に提供する場合には原則として、機密保持、再提供の禁止、
 お客様からのお申し出により利用を停止することを契約の条件といたします。
A法令等により開示を求められた場合
B本人または公衆の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を
 得ることが困難であるとき。
C国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対し
 て協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす
 おそれがあるとき。

(4)【委託】
 当社は、業務を円滑に進めるために、外部業者に個人情報の一部又は全部の処理を委託することがあります。この場合、安全管理対策の充実した委託先を選定し、かつ安全管理対策を契約において義務付けます。

(5)【方針の公開】
  この個人情報保護方針は、従業員及び一般の人が入手可能なような措置を講じます。

(6)【その他】
 上記のほか、適切な個人情報の取得及び目的外利用を行わないため、必要な措置を講じます。

4.

個人情報に関するお問合せへの対応
 当社は、当社の保有する個人データに関し、ご本人(代理人を含む)から開示・訂正一利用および提供の停止に関するご要請があれば、ご本人の確認をさせていただいた上で、速やかに対応します。また当社の個人情報の取り扱いに関する苦情、ご質問、ご相談にも対応いたします。ただしデータの削除については、法的な保管義務に抵触する場合にはご希望に添えない場合があります。

<開示等の請求手続>
     当社にご提供いただいた個人情報の (1)利用目的の通知 (2)開示 (3)訂正、追加または削除
     (4)利用停止、消去、または第三者提供の停止 のご請求については、個人情報保護窓口まで
     ご連絡ください。
     所定の用紙(個人情報請求書)に必要事項を記入し、請求される方の確認書類(下記1、2参照)
     を以下の送付先にご送付ください。なお、「利用目的の通知」「開示」を請求される場合は、
     手数料として1,000円分の切手も同封ください。
      [住 所] 〒370-0032
              群馬県高崎市宿大類町1461番地1
      [窓 口]   個人情報保護窓口
              担当者:田野 明
              電話番号    027-350-1277
              E-mail:info@iscnet.co.jp
      [受付時間]  月曜日〜金曜日 9:00〜17:00
              (年末年始、祝日、弊社が別途定める休日をのぞく)


          PDF 個人情報請求書(利用目的の通知)
          PDF 個人情報請求書(開示)
          PDF 個人情報請求書(訂正、追加、または削除)
          PDF 個人情報請求書(利用停止、消去、または第三者提供の停止)


 1) 請求される方がご本人の場合
    開示等の申請書に記載されている開示等を求める方の氏名及び住所と同一の氏名および住所が
    記載されている下記のうちいずれか1通が必要です。
          運転免許証
          健康保険証
          パスポート
          年金手帳
          住民基本台帳カード
          外国人登録証明書の写し(コピー不可)
     請求書に記載されているご本人の氏名及び住所と同一の氏名および住所が記載されているも
    のをお送りください。
    本籍地の情報が記載されている場合は、その箇所を塗りつぶしてお送りください。


 2) 請求される方が代理人の場合
     上記に加えて、代理人に関する同様の書類1通が必要です。
    本人による捺印がある委任状(捺印の印鑑登録証明書もお送りください)
    注)親権者または成年後見人によるご請求の場合は、本人の親権者もしくは成年後見人である
    ことを証明する書類(戸籍謄本/抄本、家庭裁判所の証明書等)のいずれか1通を送付いただけ
    れば、委任状は不要です。


 3) 開示等の請求に関する注意事項
    個人情報保護法上対応の義務が生じない場合、請求手続に不備があった場合は、ご請求に対応
    できないことがあります。
    ご請求の際にお送りいただいた書類は、お客様の要求に応じるために必要な範囲内で利用いた
    します。
    お送りいただいた書類の返却はいたしません。
    請求書の記載住所(日本国内)の請求された方(代理人の場合は代理人)宛に回答させていた
    だきます。
    上記のご請求に基づき、個人情報の削除または消去をさせていただいた時でも、ご請求の際に
    提出いただいた請求書、請求された方の確認書類、回答書の写しは保管させていただきます。
    ご請求の内容によっては回答にお時間をいただく場合もあります。
    個人情報の利用停止もしくは消去、または第三者提供の停止のご請求の結果、個人情報に関す
    るサービス等はご利用いただけなくなることをあらかじめご承知置きください。


<認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先>
    当社は、次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっています。
        (名 称)       一般財団法人日本情報経済社会推進協会
        (苦情の解決の申し出先)プライバシーマーク推進センター
                    個人情報保護苦情相談室

                                       個人情報保護統括責任者:
                                      システム企画部 取締役部長
                                              榊原 一好

All Rights Reserved, Copyright (c) Information System Corporation.